安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

四角い軽自動車8車種を安い順でランキング(画像あり)!

      2018/07/06

四角い軽自動車ってどれだけあるのでしょうか。私が、これは四角い車だ!と思った軽自動車を集めてみました。

「新型ミライース」84万、35.2km/L

ミライース、価格84万円、燃費35.2km/L

最低価格:84万円
最大燃費:35.2km/L

新型ミライースは、2017年5月9日にフルモデルチェンジされました。燃費は最大35.2km/Lとフルモデルチェンジ前と変化が見られませんでした。

しかし、安全面では、旧モデルは「スマアシ」だったのに対し、新型は最新の「スマアシⅢ」を搭載し、衝突回避支援(自動)ブレーキには車だけでなく、歩行者も対応してくれるようになりました。

「新型ミライース」の良い点・欠点まとめ

「アルト」84万、37km/L

スズキ・アルト

最低価格:84万円
最大燃費:37.0km/L

スズキ・新型アルトは2014年12月にフルモデルチェンジし、今回で7代目になります。従前モデルは丸みのある女性的なデザインでしたが、新型アルトは四角くてスタイリッシュな男性的なデザインとなっています。

プラットフォームの一新により、ホイールベースは従前モデルより60㎜延びました。それにより室内長も2040㎜と約200㎜延び、このクラスではトップクラスの室内長となっています。

「アルト」の良い点・欠点まとめ

New!!「ミラトコット」107万、29.8km/L

新型ミラトコットの全体画像

最低価格:107万円
最高燃費:29.8km/L

2018年6月25日に発売が開始されたダイハツ「ミラトコット」は、ミライースの派生モデルで、2018年3月に販売終了した「ミラココア」の後継車でもあります。

女性に人気がでること間違いなし!四角いながらもかわいらしい外観で、「ミラココア」の後継であることもうなづけます。

「ミラトコット」の良い点・欠点まとめ

スズキ「ラパン」107万、35.6km/L

ラパン正面

最低価格:107万円
最高燃費:35.6km/L

アルトラパンは、2015年6月に発売が開始され、現行モデルで3代目になります。初代モデルより若い女性層をターゲットに開発されてきており、現行モデルもその方向性を踏襲しています。

丸型のヘッドライトやテールランプなどを採用するなど、全体は四角いながらも丸みをおびていて、柔らかい女性らしさを感じる仕上がりになっています。

「アルトラパン」の良い点・欠点まとめ

スズキ「ハスラー」110万、32km/L

ハスラー

最低価格:110万円
最大燃費:32.0km/L

ハスラーは軽トールワゴンとSUVの両方の良いところを併せ持った新ジャンルの軽自動車として、2013年12月に発売されました。

四角くて可愛らしいデザインと機能性を兼ね備えたハスラーは発売と同時に爆発的な人気になり、当初月間販売台数が5000台だったのに対し、2倍以上に受注を受けました。

「ハスラー」の良い点・欠点まとめ

ダイハツ「ムーヴ」113万、31km/L

ムーヴの全体画像

最低価格:113万円
最大燃費:31.0km/L

ダイハツ・ムーヴは2014年12月に現行モデルが発表され、6代目となります。イーステクノロジーを活用し、従前モデルより燃費性能をアップさせました。

JC08モードではNA・2WD車は31km/L、ターボ・2WD車は27.4km/Lの低燃費を実現し、4WD車も平成27年度燃費基準+20%を達成しています。

「ムーヴ」の良い点・欠点まとめ

「N-BOX」119万、25.6km/L

新型N-BOXの全体画像

最低価格:138万円
最大燃費:27.0km/L

軽自動車人気ナンバー1のホンダ「N-BOX」は、2017年8月末にフルモデルチェンジで2代目が発売されました。

燃焼効率に優れた軽量・コンパクトなエンジン、動力伝達効率のよいCVT、軽量プラットフォームなどにより、NA 2WD車でJC08モード27.0km/Lの低燃費を実現しました。

「新型N-BOX」の良い点・欠点まとめ

「ウェイク」135万、25.4km/L

ダイハツ・ウェイクの全体画像

最低価格:135万円
最大燃費:25.4km/L

ウェイクは2014年11月に発売された新車種になります。それまでのスーパーハイト系ワゴンの概念を打ち破り、全高1,835mmと規格外の高さに伸ばし、室内空間の効率を高めました。

大容量のラゲージアンダートランクを装備したり、荷室に12Vアクセサリーソケットを用意するなどレジャーやアウトドアを楽しむ人をターゲットとして開発されています。

「ウェイク」の良い点・欠点まとめ

「新型ジムニー」145万、16.2km/L

新型ジムニーの全体画像

最低価格:145万円
最高燃費:16.2km/L

ジムニーファン待望の「新型ジムニー&ジムニーシエラ」は、2018年7月5日に販売がスタートしました。

3代目の発売が1998年だったので実に20年ぶりのフルモデルチェンジです。

ジムニーらしさをしっかりと残した力強いデザインで、悪路走破性の高さはもちろんのこと、自動ブレーキなどの安全性も飛躍的に向上しました。

四角い軽自動車まとめ

ハスラーやラパンの様に、これ、四角いかな?と思うような形状のものも取り上げてみましたがいかがでしたか。最近の車は、昔に比べて丸みを帯びた車が増えましたが、まだまだ四角い軽自動車もありますね。

他にも、こちらで取り上げた四角い軽自動車のカスタムモデルは、更に四角く角ばった軽自動車が多いのでチェックしてみてくださいね。

2018年6月に「新型ミラトコット」が発売されたので、四角い軽自動車に追加してみました。

「ミラココア」の後継車種ですが、「ミラココア」の時よりも四角いデザインになりましたね。