安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

【日産】安い軽自動車ランキング|1位「デイズ」115万~

順位日産最低価格燃費中古車検索
1位デイズ115万25.8中古車検索
2位デイズルークス133万22.0中古車検索
3位デイズハイウェイスター144万25.8中古車検索
4位デイズルークスハイウェイスター156万22.2中古車検索

※現在取扱い中の軽自動車を最低販売価格の順でランキング発表しています。価格は小数点以下を切り捨てています。

日産デイズ、デイズルークスは、OEM供給元の三菱自動車の燃費不正問題により、一時発売を中止していましたが、2016年7月より販売を再開しています。

1位「デイズ」115万

デイズ

最低価格:115万円
最大燃費:30.4km/L

デイズは日産自動車と三菱自動車工業の合弁会社NMKVにより開発され、三菱自動車工業が製造し、OEM供給された車です。eKシリーズとしては3代目になりますが、2013年6月から発売されデイズとしては初代になります。

アシストバッテリー・アイドリングシステムの搭載により、NA 2WD車でJC08モード30.4km/Lの低燃費を実現しました(三菱の燃費不正問題により燃費は25.8km/Lに訂正されました)

2015年のマイナーチェンジでは、エマージェンシーブレーキ・踏み間違い衝突防止アシストなどメーカーオプションだった装備を全車に標準装備にし、安全性に配慮した車になっています。マイナーチェンジの際には、マーチなどに設定してあるボレロを追加し、女性を中心に人気になっています。

2位「デイズルークス」133万

デイズルークスの全体画像

最低価格:133万円
最大燃費:22.0km/L

デイズルークスは、2014年2月に発売が開始されました。デイズルークスとしては初代ですが、2013年に発売が終了したルークスの後継モデルとして位置づけられ、デイズシリーズ第2弾になります。

先代車種のルークスよりと比較すると、全高が30-40mm高く、ホイールベースも30mm拡大されており、スーパーハイト系ワゴンでもトップクラスの広さとなっています。

燃費面では、バッテリーアシストシステムとアイドリングシステムの搭載により、2WD車でJC08モード26.2km/Lの低燃費を実現しました。これによりノンターボ車は「平成27年度燃費基準+20%」、ターボ車は「平成27年度燃費基準」をそれぞれ達成しています。

OEM供給元の三菱自動車の燃費不正問題発覚により、デイズルークスの燃費は22.0km/Lに訂正されました。(2016年9月追記)

スライドドアでは、リモコンオートスライドドアを採用し、ワンタッチでのドアの開閉を可能にするなど、使い勝手の良い車となっています。

3位「デイズハイウェイスター」144万

デイズハイウェイスター

最低価格:144万円
最大燃費:25.8km/L

デイズ ハイウェイスターは、2011年6月に日産自動車と三菱自動車工業によって設立された合弁会社NMKVから生み出された第一弾モデルです。2013年6月に発売され、eKカスタムとは姉妹車になります。

前方検知カメラで先行車や対向車のヘッドライト・街路灯などの道路周辺の明るさを検知し、ハイビームとロービームの切り替えを自動で行ってくれるハイビームアシストを標準装備した他、車体を上から見下ろすような視点で駐車をサポートしてくれるアラウンドビューモニターも標準装備にしました。

安全面でもエマージェンシーブレーキ・踏み間違い衝突防止アシストなどが標準装備となっており、安全性がより高まりました。

燃費面ではバッテリーアシストシステムを搭載し、ハイウェイスターX・GグレードではJC08モード25.8km/L、Gターボでは23.6km/Lの低燃費を実現しています(2016年9月燃費情報修正)。

4位「デイズルークスハイウェイスター」156万

デイズルークスハイウェイスター

最低価格:156万円
最大燃費:22.0km/L

デイズルークスハイウェイスターは、2011年6月に日産自動車と三菱自動車工業によって設立された合弁会社NMKVから生み出された第二弾モデルです。2014年2月に発売され、eKスペースカスタムとは姉妹車になります。デイズルークスハイウェイスターとしては初代になりますが、ルークスハイウェイスターの後継モデルとなります。

デイズに引き続き、アラウンドビューモニターを採用するなど従前モデルのルークスとデイズの良い所取りしたような車になっています。発売当初はエマージェンシーブレーキなどの安全装備の設定がありませんでしたが、同年12月の一部改良でこれらの装備を標準装備しました。

燃費面ではノンターボのS・Xグレードでは、バッテリーアシストシステムを搭載したことによりJC08モード26.2km/L22.0km/L、ターボでは24.0km/L22.0km/Lの低燃費を実現しています。

(OEM供給元の三菱自動車の燃費不正問題を受け、燃費の修正を行いました。)

【メーカー別】安い軽自動車ランキング

スバル・トヨタ・マツダはOEM車のみの取扱いです。

◎安い軽自動車を絞り込み検索

4WD限定、5MT限定などの条件に絞り込んだランキング一覧です。

公開日: