安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

「新型ミラトコット」の良い点・欠点|価格107万~、燃費29.8km/L

      2019/09/06

ミラトコット(サニーデイブルーメタリック)の全体画像

最低価格:107万円
最高燃費:29.8km/L

2018年6月25日に発売が開始された「ミラトコット」は、ミライースの派生モデルで、2018年3月に販売終了した「ミラココア」の後継車でもあります。

ミラトコットの後方画像

女性に人気がでること間違いなしのかわいらしい外観で、「ミラココア」の後継であることもうなづけます。

プラットフォームは基本的に2代目「ミライース」と同じですが、「ミラトコット」の最大燃費は29.8km/Lと、「ミライース」の35.2km/Lには及びません。

ミラトコットを中古車検索

ミラトコットの価格・燃費

ミラトコット(サニーデイブルーメタリック)の正面画像

(ATオートマのみ・ターボなし)

ミラトコットの燃費は2WDは29.8km/L、4WDは27.0km/Lとどのグレードでも同じでした。(項目をクリックすると価格ランキングへ移動します)

ミラトコット最低価格最高燃費
km/L
2WD107万29.8
4WD120万27.0
5MTなしなし
ターボなしなし

※価格は小数点以下切捨てで表記しています。

ミラトコットの新古車を探す

「新型ミラトコット」の良い点(メリット)

ミラトコットの室内画像

リッター29.8kmで燃費良し

「ミラトコット」の最大燃費は29.8km/Lで30km/Lには一歩及ばずですが、とても燃費が良いです。

燃費が良い上に、価格も107万円からと安いので、買うのも安く、維持費も安く、コスパの良い軽自動車と言えます。

①ボンネットが見やすく初心者でも運転しやすい

ミラトコットの横画像

運転席に座った状態でボンネットが見やすいので、「ミラトコット」は運転初心者にもおすすめの車と言えます。

ボンネットの形状も四角いので車の先端がどの位置にあるのか分かりやすくなっています。

また、頭上も広めに確保されているので、開放感があって快適に運転できます。

サイドミラーの位置も工夫されており、前方の死角も少ないので総合的に見ても運転しやすい車であることは間違いありません。

最新の安全性能「スマアシⅢ」搭載

ミラトコットのフロントガラス画像

「ミラトコット」には、ダイハツ最新の予防安全性能「スマートアシストⅢ(略して『スマアシⅢ』)」の装備が選べます。

安全性能で一番気になる「自動ブレーキ」は、車両(4~80km/h走行時)だけでなく歩行者(4~50km/h走行時)にも対応しているのでとても安全性が高いです。

その他にも、車線のはみ出しを警告してくれたり、ペダルの踏み間違いを抑制(前後対応)してくれたりと、盛りだくさんの安全性能です。

6つの「エアバッグ」が全車標準装備

ミラトコットの運転席画像

いざという時の強い味方である「エアバッグ」は、「ミラコット」には軽で初の6つのエアバッグを標準装備させました。

前方を守る『エアバッグ』はもちろんの事、車両の側方からの衝撃を緩和する『サイドエアバッグ(前席)』、乗員全員の頭部側面の衝撃を守る『カーテンシールドエアバッグ』で全ての乗員への衝撃を緩和することができるので安心感が違います。

色数豊富でパステルカラーも選べてかわいい

パステルカラーのグリーン・ピンク・水色が選べたり、発色の良いな黄色や赤が選べるなど、好みに合わせて色んな色から選ぶことができます。

しかも、今までになかったキャンバス地調の「デザインフィルムトップ」によるツートンカラーで更に個性的に外観を変更することができます。

キャンバス地調なのは見た目だけでなく触り心地にもこだわっていて、今までにない新しいデザインを楽しめます。

2人分のスマホが同時に充電できる

グレードによりますが、USBソケットが2口ついているので、前席で2人分のスマホやタブレットが同時に充電できるのは嬉しいポイントです。

また、運転席と助手席の間には2人分のドリンクホルダーがついていたり、バッグやボックスティッシュを置くスペースがあるので置き場所に困りません。

ミラトコットの新古車を探す

ダイハツ「ミラトコット」の欠点(デメリット)

新型ミラトコットの後方画像

後部座席は一体型で簡易的

ミラトコットの荷室画像

「ミラトコット」の後部座席は、左右一体型になっているので、片側だけ倒して3人乗車しながら荷室を広く使うという事ができません。

荷室を広く使うなら後部座席をどちらも同時に倒すしかないので使い勝手が少し悪いですね。

ミラトコットの後部座席を倒した画像

公式サイトを見た限りでは、後部座席も前後にスライドできず、リクライニングもできなさそうです(未確認)。

後部座席はギリギリまで後ろに下げられているので、座る分には広そうですが、その代り荷室が狭くなってしまうので残念ですね。

「新型ミラトコット」まとめ

「新型ミラトコット」にも後部座席と言うデメリットはありますが、軽自動車に普段から4人乗車するという方は少ないと思いますので、運転もしやすく安全性も高いので、売れそうな予感がしますね。

燃費も29.8km/Lと低燃費で販売価格も安くコスパの良い軽自動車なので、初めて運転する方や、運転に不安のある高齢者の方にもおすすめの車です。

新型ミラトコットの口コミ評価

新型ミラトコットを見てきた人のツイートをまとめてみました。

ツイートの掲載にあたり、削除ご希望の方はお手数ですがご連絡ください。

諸費用込み総額約111万~新車オンライン見積り
値引目標▲10万愛車の買取相場を調べる
中古車相場中古車検索

【ダイハツ】安い軽自動車ランキング