安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

三菱「eKカスタム」の良い点・欠点|価格134万円~、燃費25.8km/L

      2019/01/08

三菱eKカスタム

最低価格:134万円
最大燃費:25.8km/L

eKカスタムは2013年6月に発売開始されました。2代目まで発売されていたeKスポーツの後継に当たるスポーティモデルの位置付けになります。eKスポーツから比べると、全高70mm、ホイールベースを90mmそれぞれ拡大し、前席と後席のスペースも107mm拡大されたことで後席での快適性も良くなりました。

2015年10月にマイナーチェンジをし、フロントのデザインも一新しました。バンパーセンターは質感の高いグロスブラックに変え、バンパー左右下部にはLEDイルミネーションを配したうえにクロームメッキで縁取るなど、よりスポーティでアグレッシブなデザインになっています。

またNAではサーモスタッドの採用やCVT制御の見直しなどにより、JC08モードで25.8km/L、ターボ車でもゴートストップ&ゴーとアシストバッテリーを新たに採用し、23.6km/Lと燃費性能を向上させています。

eKカスタムを中古車検索

eKカスタムの価格・燃費

2WD(ATオートマ・ターボあり)

グレードトランス
ミッション
価格燃費
km/L
MINVECS-Ⅲ CVT129万25.8
G135万
G【Safety Package】146万
T【Safety Package】(ターボ)155万23.2

4WD(ATオートマ・ターボあり)

グレードトランス
ミッション
価格燃費
km/L
GINVECS-Ⅲ CVT146万22.0
G【Safety Package】157万
T【Safety Package】(ターボ)165万21.8

※価格は小数点以下切捨てで表記しています。

>>eKワゴンの価格・燃費

eKカスタムを中古車検索

三菱「ekカスタム」のメリット(良い点)

上質感溢れるインテリアで一クラス上のムードを醸し出しています。

内装色はブラックモノトーンにシルバーの加飾を与えたスポーティなものになっています。ピアノブラック調のインパネと相まって、一クラス上のムードを醸し出しています。

シートはブラックのエンボス仕上げで大きなサイズのシートを採用しており、長距離ドライブでも疲れにくくなっています。シートリフタ―はダイヤル式で微妙な調整もでき、より自分にあったポジションで運転する事が出来ます。

駐車が苦手な人におススメなリヤビューモニター付ルームミラーが標準装備。

eKカスタムは、リヤビューモニター付ルームミラーが標準装備になっています。車両後方部分の映像をルームミラーのモニターに表示し、駐車をアシストしてくれます。

また真上から見下ろすような視点で駐車できるマルチアラウンドモニターもセーフティーパッケージには付いており、駐車があまり得意でない人にも優しい造り込みがされているところが嬉しいポイントです。

エタックス搭載でライトの自動消灯、ドアミラーの自動展開が可能。

eKカスタムは、インテリジェント機能エタックスを搭載しました。この機能はライトの消し忘れやドアミラーの展開などの状況をコンピューターが判断し運転をサポートしてくれます。

ヘッドライトを消さずに降りてもフロントドアが開いた瞬間消灯してくれたり、ドアミラーを格納したまま走行を始めた場合に車速30km/h以上で自動で展開してくれます。

痒いところに手の届く仕様となっており、使い勝手の良い車になっています。

メーター内のECOドライブアシストで、楽しみながらエコな運転。

eKカスタムには、タコメーターを組み込んだカスタム専用の2眼式レイアウトになっています。自発光式になっているので、周囲の明るさに左右されず常に表示がくっきりと見えます。

ブルー液晶のマルチディスプレイはアイドリングストップ時間や平均燃費、航続可能距離など、エコドライブの情報も見られます。

また走行状態に応じて、メーター内に表示される4枚の葉のゲージによりエコ運転のレベルが確認出来るECOドライブアシストもあり、楽しみながらエコな運転を心がける事が出来ます。

eKカスタムを中古車検索

三菱「ekカスタム」のデメリット(欠点)

ワゴンRスティングレー、ムーブカスタムX SAⅡと比較すると、車輌穂本体価格が5万円ほど高く割高な設定に。

eKカスタムGセーフティパッケージはFFで152万円の設定になっています。同様の装備を備えたムーヴカスタムX SAⅡ、ワゴンRスティングレーXと比較すると、車輌本体価格で5万円程度高くなっています。

オートマチックハイビーム、マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)など他社についていない機能はありますが、燃費面でも劣っており、やや割高な設定に感じます。

小物収納の数と容量は、ムーヴ・ワゴンRに比べると物足りない。

eKカスタムは、センターパネルの下に新たにセンターオープントレーを世知し、スマートフォンなどを置けるスペースを作り、従前モデルより収納が増えました。

しかし、ワゴンRスティングレーやムーヴカスタムの収納の数や容量と比べると、物足りない感じです。

すっきりしたデザインで上質感のあるインテリアにはなっていますが、使い勝手を考えると若干の不満はあります。

最低価格:134万円
最大燃費:25.8km/L
兄弟車:デイズハイウェイスター
ライバル車:ワゴンRスティングレームーヴカスタムN-WGNカスタム

諸費用込み総額約147万~セルフ見積り
値引目標▲20万愛車の買取相場を調べる
中古車相場45~169万中古車検索

【三菱】安い軽自動車ランキング