安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

スズキ「ワゴンR」の良い点・欠点まとめ|価格107万円~、燃費33.0km/L

      2019/09/06

ワゴンR

最低価格:107万円
最大燃費:33.0km/L

新型ワゴンRは、2012年9月に発売開始され、現行モデルが5代目になります。今回のフルモデルチェンジでは、CMでもお馴染みのSエネチャージを搭載しました。これにより発進時にモーターでアシストする事によって、軽自動車トップクラスの低燃費を実現しました。またアイドリングストップからの再始動を発電機で行うため、滑らかで静かな発進となっています。

プラットフォームを一新し、ホイールベースを2425mmに拡大させる事で、乗り心地を今まで以上に良くなりました。一方で最小回転半径は4.4mと抑えており、取り回しの良さはそのまま残しています。実用性と経済性を兼ね備えた作りになっており、若者から年配の方まで幅広い年代に支持されています。

ワゴンRの試乗レポ

ワゴンRの価格・燃費

価格と燃費は連動していません。最高燃費のグレードを選択すると価格が高くなる場合がございます。(項目をクリックすると価格ランキングへ移動します)

ワゴンR最低価格最高燃費
km/L
2WD107万33.4
4WD120万30.4
5MTなしなし
ターボなしなし

※価格は小数点以下切捨てで表記しています。ワゴンRは、オートマのみ、ターボ車なしです。

ワゴンRを中古車検索

スズキ「ワゴンR」のメリット

ワゴンRの正面

Sエネチャージ搭載で33.0km/Lの低燃費

ワゴンRはSエネチャージの搭載により、発進時にモーターでアシストする事で燃費の向上を実現しました。エネチャージ搭載のFXはJC08モード30.6km/L、Sエネチャージを搭載したFZでは33.0km/Lとなっており、前モデルを大きく上回りました。またムーヴやN-WGNなどを抑え、ハイト系ではクラストップになっています。

ワゴンR後部座席

エネチャージ搭載車は114万円とリーズナブル

ワゴンRの価格帯は107万円~137万円(2WD車)となっており、4種類のグレードから選ぶ事が出来ます。エネチャージを搭載したFXは、114万円とリーズナブルな設定となっています。

ワゴンR最上グレードのFZは137万円となっており、Sエネチャージの搭載の他に、レーダーブレーキサポートを標準装備するなど安全性が高い車となっています。

ワゴンR運転席

ワゴンRを中古車検索

ホイールベースを2425mmに伸ばし、乗り心地アップ。

プラットフォームの一新でホイールベースが2425mmと広くなりました。これにより路面からの影響が少なくなり、乗り心地もアップしました。一方最低回転半径は4.4mと抑えて作っているので、小回りが効き街乗りなどにも最適になっています。視界は前モデルよりかなり広くなっていて、2世代前と同等以上の見やすさに戻っています。ムーヴと比較しても、側方視界は同等程度、斜め後方の視界はやや上回っていて、幅広い視界を確保しています。

ワゴンR斜め後ろ

「自動ブレーキ」や「踏み間違い防止」が装備可能

ワゴンRは、レーダーブレーキサポートをFZに標準装備し、追突事故の危険を察知して衝突を回避、または被害を軽減してくれます。また誤発進抑制機能もFZに標準装備されており、ペダルやシフトの操作ミスによる衝突の回避に貢献してくれます。事故の中でも特に多い誤発進や追突を未然に防いでくれる装備が付いており、安全性の高い車となっています。どちらの機能もFXにメーカーオプションで設定されています。

ワゴンRの前席

ワゴンRを中古車検索

スズキ「ワゴンR」のデメリット

安全装備はムーヴに劣る

従前モデルでは標準装備だったスタビライザーが、今回の新型への変更でなくなりました。スタビライザーは揺れを減少させ安定させる装置なので、なくなったのは残念な点です。ライバル車であるムーヴは全車に標準装備になっているので、その点では操縦安定性が劣ります。

また横滑り防止装置が、売れ筋モデルのFX・下位グレードのFAには標準装備ではないのも残念なところです。レーダーブレーキサポート搭載車はこの装置も標準装備になるので、必要な方はそちらを選ぶと良いでしょう。ちなみムーヴは、横滑り防止装置も全車に標準装備となっているので、安全装備ではやや劣っている感じです。

ワゴンR後ろ

FA、FZはムーヴより燃費性能が劣る

Sエネチャージの搭載されたFZは、JC08モード33.0km/Lとムーヴの31.0km/Lを上回っています。ただ、エネチャージ搭載のFXは30.6km/L、未搭載のFAは26.0km/Lとなっており、ムーヴより燃費面で劣ります。リーズナブルな価格帯のグレードを選ぶ際には、燃費面を考えるとムーヴの方がややお得感があります。

ワゴンR荷室

ワゴンRスティングレーの良い点・欠点

最低価格:107万円
最大燃費:33.0km/L
兄弟車:フレア(マツダ)
ライバル車:ムーヴ(ダイハツ)N-WGN(ホンダ)

諸費用込み総額約119万~新車オンライン見積り
値引目標20万愛車の買取相場を調べる
中古車相場79~174万中古車検索

【スズキ】安い軽自動車ランキング