安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

ダイハツ「ムーヴカスタム」の良い点・欠点|価格137万円~、燃費31.0km/L(ターボあり)

      2019/09/06

ムーヴカスタム

最低価格:137万円
最大燃費:31.0km/L

ムーヴカスタムは2014年12月に現行モデルが発表され、6代目となります。Dモノコックという軽量高剛性ボディをはじめ、足回りの細部まで改良を加えたDサスペンション、パワーモード切替ステアリングスイッチDアシストを採用しました。

また衝突回避支援システムのスマートアシストⅡを全グレードに設定しました。軽初の後方誤発信抑制制御機能を新たに追加し、安全性向上もしています。

ムーヴカスタム前席

またイーステクノロジーの活用により、燃費機能も格段に向上しています。JC08モード燃費でNA・2WD車は31.0km/L、ターボ・2WD車は27.4km/Lとなり、トップクラスの低燃費を実現しました。ターボ・4WD車でも平成27年度燃費基準+20%を達成しています。

X、RSの基本グレードにスマートアシストⅡ搭載のモデルも設定しました。さらにカスタムを鋭化させたハイパーグレードも新設定されました。

ハイパーモデルは、ダークメッキのグリルやLEDシグネチャーの大胆な採用などでより高級感溢れるグレードとなっています。

ムーヴカスタムを中古車検索

ムーヴカスタムの価格・燃費

(5MTマニュアルなし・ターボあり)

価格と燃費は連動していません。最高燃費のグレードを選択すると価格が高くなる場合がございます。(項目をクリックすると価格ランキングへ移動します)

ムーヴカスタム最低価格最高燃費
km/L
2WD137万31.0
4WD147万27.6
5MTなしなし
ターボ153万27.4

※価格は小数点以下切捨てで表記しています。

>>ムーヴの価格・燃費

ムーヴカスタムを中古車検索

ダイハツ「ムーヴカスタム」メリット

軽自動車で初の前後方の誤発進を抑制する機能を搭載。

ムーヴカスタムの運転席

ムーヴカスタムは全グレードにスマートアシストⅡの設定があり、安全性の高い装備をどのグレードでも選ぶ事が出来ます。スマートアシストⅡは、前後方の障害物を検知し、急発進を抑制する機能があります。

前方のみを抑制する機能はワゴンRスティングレーなどにも設定がありますが、後方も抑制する機能は軽自動車で唯一ムーヴのみの機能となっています。また先行車が発進したらお知らせしてくれるなど便利な機能も付いています。

サイド&カーテンエアバッグをオプションで設定。

ムーヴカスタム助手席

ムーヴカスタムは、各グレードに設定のあるスマートアシスト搭載車にサイド&カーテンエアバッグをオプションで設定しました。

オプション価格は従前モデルから約3万円値下げして、6万4800円と付けやすい価格になっています。ワゴンRスティングレーにはサイド&カーテンエアバッグ設定がなく、ムーヴカスタムはより安全性の高い装備を選ぶ事が出来ます。

ムーヴカスタムは豊富なグレード、カラーバリエーションであなた好みの1台に。

ムーヴカスタムは、基本グレードのXとRSにスマートアシスト搭載車のSA Ⅱ、上級モデルのハイパーの設定があり、ラインナップが豊富になっています。

ムーヴカスタム

特にX SAⅡが車両本体価格が146万円と燃費・安全装備面から考えて、コストパフォーマンスの良いモデルとして人気になっています。

ムーヴの後部座席からみた室内

またカラーバリエーションは、2トーンを含めてムーヴ史上最多となる全21色となっており、自分のセンスにあった車をチョイスする事が出来ます。

TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを軽初採用で、各種情報が見やすく。

ムーヴカスタムは、軽自動車で初めてTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用しました。カスタム系らしいデザインで、立体的なメーターリングとなっています。

ムーヴのフロントガラス

このディスプレイには、平均燃費などのエコ運転状況を初め、警報や警告表示の他にシートベルトをしていない場所の表示、タイヤの向きなど様々なことが表示されます。かなり見やすくなっており、車の状況把握がしやすくなっています。

またディスプレイの操作は、ステアリングスイッチで行えるため、ハンドルを離さずに安全に行う事が出来ます。

ムーヴカスタムを中古車検索

ダイハツ「ムーヴカスタム」のデメリット

ワゴンRスティングレーに比べると、NA・ターボ共に燃費が劣る。

ムーヴカスタムはJC08モードではNA・2WD車は31.0km/L、ターボ・2WD車は27.4km/Lの低燃費を実現しました。

ムーヴカスタム後方画像

しかしワゴンRスティングレーと比べるとNA・2WD車は33.0km/L、ターボ・2WD車の28.0km/Lとやや劣ります。燃費面から考えると、コストパフォーマンスはワゴンRスティングレーに軍配が上がります。

ムーヴカスタムのラゲッジスペースは段差ができる

ムーヴカスタムはラゲッジスペースの使い方にやや難があります。後部座席を倒した状況でも、完全にフラットにはなりません。数センチの段差が出来ますし、奥に行くにつれて高くなっています。

自転車を積む際や荷物を結構積む場合には、安定性は少し悪そうです。その点ワゴンRスティングレーはほぼフラットになるので、安定性が良さそうです。

車中泊をする機会がある人には、ワゴンRスティングレーの方が良いと思います。

ムーヴカスタム荷室

最低価格:137万円
最大燃費:31.0km/L
兄弟車:ステラ(スバル)
ライバル車:ワゴンRスティングレー(スズキ)

諸費用込み総額約141万~新車オンライン見積り
値引目標▲15万愛車の買取相場を調べる
中古車相場29~179万中古車検索

【ダイハツ】安い軽自動車ランキング