安い軽自動車ランキング2019『1番安い軽はどれ?』

新車の安い軽自動車をランキングでご紹介。

三菱「ミニキャブトラック」(スズキ・キャリィOEM)81万円~、最大燃費19.8km/L

      2016/09/10

ミニキャブトラック

最低価格:81万円
最高燃費:19.8km/L

三菱・ミニキャブトラックは1966年に販売された初代モデルから6代目までは自社生産を行っていましたが、2014年2月にフルモデルチェンジされた現在の7代目モデルより、スズキ・キャリィのOEMとして生産されています。他にスズキ・キャリィOEMの姉妹車としてマツダ・スクラムトラック、日産・NT100クリッパートラックがあります。

三菱「ミニキャブトラック」のグレード・オプション

グレードは「G(2WD/4WD)」「M(2WD/4WD)」「みのり(4WD)」の3タイプが用意されています。「みのり」はキャリイのKCエアコン・パワステ農繁仕様と同じモデルで4WDハイ(H)/ロー(L)切替トランスファーで荒れた道でも力を発揮します。

Gの4WDモデルにはキャリィのKC、KXグレードではメーカーセットオプションの助手席SRSエアバッグ、4輪ABS、助手席シートベルトプリテンショナーが標準装備されています。キャリィではスぺリアホワイト、シルキーシルバーメタリック、ノクターンブルーパーの3色のボディカラーが用意されていますが、スクラムトラックはスペリアホワイトの1色のみとなります。

三菱「ミニキャブトラック」の良い点・欠点

その他メリット・デメリットはスズキ「キャリィ」と共通

最低価格:81万円
最高燃費:19.8km/L